大野城市・春日市・太宰府市・筑紫野市の不動産情報 (戸建て・マンション・土地) ハウスマーケット 株式会社大好産業

ログインしていません
マイページ登録 お問い合わせ
トップ >> 売りたい方 売却成功のステップ >> 精密査定

売りたい方

SELL

ハウスマーケットの不動産精密査定とは

①市場競合の
現在価格
市場相場の上昇下降に影響されない 現在の流通物件との競合比較で算出する 精密査定を活用
②インスペクション診断
インスペクション専門家による
現場検証による細部にわたる
調査報告書

これまでの査定方法

住宅、不動産は鮮度があり、時間と共に価値が下落

①本来の価値の決まり方

ライバル物件との
競合ポジショニング

需要と供給、市場の動向

その時のリアルタイムな価格
JUST NOW

ハウスマーケットは
日本初の不動産取引システム「CMA」を採用しています

※CMAとは、市場競合比較分析の意味
  • CMAが自動で同条件の物件を表示
  • 地図表示でエリアの優位性を視覚化
  • 価格、単価ごとに配列
  • 自動査定価格とエリアの
     価格変動状況を確認
売主様のメリット
  • 最も高く売れる価格は?
  • 売れ残り物件はどれ?
  • 過去はもっと高かった?
  • 引き立て役にならないか?
  • 類似物件の売却状況と比較

②建物診断結果の活用

国が推奨するインスペクション建物診断

大事に手入れした家は、手入れしていない家と比較して高い評価がつくべきです。
素人には一見分からない建物の問題や痛み具合、修繕した状況等を細かくチェックし報告書を作成する建物診断の専門家をインスペクターといい、不動産売買を行う際には必ず登場することが法的に義務付けられています。
ハウスマーケットでは建物診断を査定に加える事で、安心安全な取引の実現と、建物の状態を正確に把握し取引に役立てる事で、より高い価値での取引を実現することを目指しています。

 多くの不動産査定がありますが、これにはいささか疑問があります。
それは、不動産の価値の計算をする際に用いる情報は、すべて過去の不動産の売却価格の情報を基に計算しているからです。

 この事はなかなか表には出てこないので、そのことに疑問を持つ方は少ないのですが、市場の価格は常に変動し、上がったり、下がったりしています。上がっていれば損をしますし、下がっていれば売れ残ってしまいます。
この方法のみで不動産の価値を算出することは大変危険です。

 例えるならば、株式の売買で過去の安い価格で取引して損をするみたいなもので、通常では絶対にありえません。
誰しも、市場の価格、現在の価格を知りたいものです。
ハウスマーケットの不動産精密査定は日本初の仕組みで、最新の価格を算出いたします。

 市場競合比較分析とは、過去の物件との比較ではなく、現在市場で売買されている物件とを比較し売却可能な金額を算出する方法が用いられています。
この方法には膨大な不動産売買データが必要で簡単に情報を入手し整備することが困難な為、これまで算出ができませんでした。ハウスマーケットでは日本で初めてこの仕組みを実現したのです。 株式のように変動する市場の中でどの価格がスムーズに売買できるのかお試しください。