売却成功のステップ|福岡南区,筑紫野市,大野城市,春日市,太宰府市の不動産情報 (戸建て,マンション,土地) ハウスマーケット×ORIGIMOND(株)大好産業

  1. HOME
  2. 売りたい
  3. 売却成功のステップ

売りたい方

売却成功のステップ

不動産売却を流れに沿ってご説明します。ご相談、査定から、売却活動、引渡しまで流れをつかんでスタートしましょう!

売却成功のステップ

ご売却の目的、動機をお聞かせください

売却の理由や希望によって「販売計画」が変わります。
たとえば、「3月に転勤するので、それまでに売りたい」という期間限定の場合はそれに応じた購入者探しをする必要があります。
売却後、新たなお住まいを購入される場合、資金計画を十分に行うことが大切です。販売活動のご提案内容が変わりますので、可能な範囲でご事情をお教えください。


近隣の取引事例と訪問査定をもとに価格算出を行います

不動産の売却で最も気になるのが、「いくらで売れるのか」。価格を算出するために実際に物件を見てから金額のご提案をいたします。

まず、物件を訪問して建物や敷地等の現況を、エージェントと一緒に確認させていただきます。補修個所や、火災水害などの事故の状況、建物や設備の保証内容などをお伺いし、より細かい「査定金額」を算出するためです。「近隣の方にあまり知られたくない…」という場合には、私服でお伺いをするなど、配慮して訪問いたしますのでご安心ください。


近隣の取引事例と訪問査定をもとに価格算出を行います

売出価格が近隣の取引物件に比べて「高い」と感じると、
購入者の反響が望めないため、価格設定は慎重に行いましょう。
売出価格を高く設定し、その後価格を下げると、まだ下がるだろうと思われてしまい、
価格をどんどん下げざるを得ない状況になってしまいます。
そうすると時間もかかり、結果的に想定よりもずっと低い価格でのお取引となってしまうのです。

こういったケースは実は良くあります。
大好産業では「売出価格」の設定について売主様の現在の状況やご希望を伺いながら、
エージェントと売主様が良く話し合って決めていきます。

 媒介契約を交わします

売り出し価格、マーケティング戦略にご納得いただきましたら、正式に売却活動依頼をいただくために、媒介契約を締結します。
どの媒介契約を選択するべきか、それぞれの特徴を理解し選んでいただきます。

専属専任媒介契約

売却の仲介に入るのは1社のみで、売主自身が直接買主を探す販売活動はできません。 売主と契約を結んだ不動産会社は、媒介契約締結後、5日以内に「指定流通機構」に物件を登録する事と、売主へ1週間に1回以上の販売状況の報告を行う義務があります。

専任媒介契約

「専属専任媒介」と同じく、売却の仲介に入るのは1社のみ。 ただし、この「専任媒介契約」では、売主自身も直接買主を探す販売活動ができます。 「専任媒介契約」では、7日以内に「指定流通機関」に登録する事と、売主へ2週間に1回以上の販売状況の報告を行う義務があります。

一般媒介契約

「一般媒介」では、複数の不動産会社と媒介契約を結ぶ事ができ、売主自身も直接買主を探す販売活動ができます。 「指定流通機構」への登録と売主への販売状況の報告義務はありません。

売却活動スタートです

売却を成功させるには、できるだけ多くの購入希望者に物件が売りに出ていることを知ってもらうことが重要です。地域密着度No.1の広告戦略をご紹介します!

地域密着度NO.1の広告量!

毎月30万部を超えるチラシを作成し、個別ポスティング

(対象エリア:福岡市南区、大野城市、春日市、那珂川町、太宰府市)

物件近隣へスタッフによる直接集中ポスティング

自社ホームページ、不動産検索の有名なポータルサイト

(SUUMO、HOMES 、athome)へ掲載

スーモ、ホームズ、アットホーム

店舗内でのipad物件閲覧サービス

ipadでの閲覧サービス

常時1300名以上の購入希望者リストの中からマッチングする見込み客をピックアップ

以上のような販売活動を効果的に組み合わせながら実施しています。さらに、売主様の物件がより早く、より高くご売却に繋がるアドバイスもいたします。

業者間情報交換サイト“レインズ”に登録します。
レインズとは、国土交通大臣の指定をうけた指定流通機構である公益法人によって運営されている不動産物件情報交換のためのネットワークシステム。多数の会員不動産会社間で情報交換が可能なため、他の不動産会社産を通じてご売却中の不動産情報が多くのお客様に提供されます。


買主さんがみつかったら、売買契約を結びます

売主様と買主様のご希望条件が合意に到りましたら、売買契約の日取りを決めます。

契約では、「重要事項説明書」に基づいて、物件の内容、権利義務、法令による制限や、付帯設備などを書面によりご説明させていただきます。

売主様と買主様の双方が説明された内容で納得されましたら、記名・押印の上、それぞれが契約書を所有することになります。 

契約内容の説明後、買主様から売主様へ手付金をお渡ししていただきます。手付金は、通常売買金額の5~10%位で、事前に買主様が購入申し込みの際ご提示された金額です。尚、手付金は後日執り行われる決済の売買代金の一部に充当されます。領収書をお渡ししたら、不動産売買契約の締結となります。

売買契約を結ぶ

残代金の受領と、引渡しをします

お引越し

契約決済までは約1~2ヶ月程度かかります。住んでいるご自宅の売却の場合は、この間にお引越しをしていただき、お荷物が無い状態にして引渡しの準備をしていただきます。

決済

最後のお金のやりとりを「決済」と言い、ほとんどの場合、買主様の希望する金融機関で行います。お金の移動や登録手続きのため、平日行います。

決済時に必要な物

権利証(登記済証)・実印・印鑑証明書(3か月以内)・固定資産税納付書・お家の鍵

お引渡し

残金の受領と、物件の引渡しは同時に行われます。従いまして、受領日までに引越しを済ませておかなくてはなりません。その際には、公共料金(電気・ガス・水道料金等)の清算をしておきましょう。。

抵当権抹消登記手続き

ご売却物件に住宅ローンやその他の抵当権等が付いている場合、その残債務を清算して抵当権を抹消しておく必要があります。登記抹消手続きは司法書士が代行しますので、決済時に必要書類をお持ちいただきます。

無料査定はこちら
 << 前のページへ   次のページへ >> 

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お問合せ
簡単マイページ登録

※マイページとは、ご登録いただいたお客様だけの専用ページです。

現在の登録数

242

860

2017/09/19 更新

242

1102

無料マイページ登録

マイページ登録がお済みの方

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

当店は売りたい方にも有利!成約件数・お客様・広告量が多く、反応も早いのです。

無料査定はこちら

成約事例一覧はこちら

スタッフ紹介

お客様の声

よくある質問